インフォメーション

  ■ 最も標準的なタイプで、様々な形状の品物を反転することができます。

  ■ コストパフォーマンスに優れた反転機です。

  ■ 定格荷重3t〜5tまでのタイプがあります。

 インフォメーション

  ■ 2台をペアで使用し、品物を反転させる反転機です。

  ■ 長尺物の品物を、安全に反転させることができます。

  ■ 定格荷重3t〜60tまでの大容量タイプがあります。

 インフォメーション

  ■ 品物の吊り位置(心間)を自在に調整できる反転機です。

  ■ 長短に関わらず様々なサイズの品物を反転させることが可能です。

  ■ 心間調整タイプの反転機は心間調整方法により大きく2つに分類されます。

    @ 電動駆動タイプ
       電動で心間を調整するタイプです。

    A 手動ピン固定タイプ
       手動で心間を調整し、ピンを差し込むことで固定するタイプです。

 インフォメーション

  ■ ハンドルを回すことで、点検台がクレーンガーダに沿って移動する、移動式点検台です。

  ■ 天井照明を遮っていた点検歩道が不要になり、照明効果を高めます。

 インフォメーション

  ■ ハンドルを回すことで、点検台が昇降する移動式点検台です。

  ■ キャスターによりあらゆる場所に移動することができ、クレーンの場所を選ばず点検・修理が可能です。

  ■ 天井照明を遮っていた点検歩道が不要になり、照明効果を高めます。

  ■ 最大7mまでの高さに対応可能です。

 インフォメーション

  ■ 操作性が非常に高く、作業車の意のままに動くため、荷の位置合わせが容易です。

  ■ 軽美(かるみ)クレーンはレールの素材により大きく2つに分類されます。

    @ アルミクレーン
       レールにアルミ合金を用いたクレーンです。優れた外観だけでなく、摩擦抵抗が少ないため、スムーズな動作で、またクリーンな環境にも適しています。

    A スチールクレーン
       レールにスチールを用いたクレーンです。強度が高く、コストパフォーマンスに優れたクレーンです。

 インフォメーション

  ■ 床面だけでなく、建屋の梁やクレーンランウェイの下部などを利用し、支柱を上下2点で支持するジブクレーンです。

  ■ 横行レールには軽美クレーンのスチールレールを採用しています。

 インフォメーション

  ■ 電動で走行する台車の総称です。

  ■ クレーン間、工場間の荷役の連結などに用いられます。

  ■ 玉掛けが困難な形状の重量物も安定して運搬することが可能です。

  ■ 自走台車は給電方式により大きく2つに分類されます。

    @ 巻取リール式台車(左イラスト)
       巻取リールから給電をして走行する台車です。

    A バッテリー式台車
       搭載したバッテリーから給電をして走行する台車です。

 インフォメーション

  ■ 離れた場所からクレーンの操作が可能なため、クレーン運転士の安全を確保できます。

  ■ クレーン運転士の無駄な移動が減り、作業効率が飛躍的に向上します。

  ■ 特定小電力タイプ・微弱電波タイプ、いずれの対応も可能です。
     (電波法による無線局の免許は必要はありません)

  ■ 送信機2ヶ(予備1ヶ)、受信機1ヶがセットです。


  ※ つり上げ荷重5t以上のクレーンの場合、クレーン運転士の資格が必要になります。

 
個人情報の取扱い サイトマップ English 

反転機
クレーン安全点検設備
軽作業クレーン
その他周辺機器


反転機
 反転機とは、クレーンで唯一不可能な反転作業を可能にする周辺機器のことです。
スタンダードタイプ シングルタイプ 心間調整タイプ
クレーン安全点検設備
 クレーンに点検歩道を設ける場合、これが天井の照明の妨げになります。日本ホイスト独自のクレーン点検設備を設けることで、点検歩道レスのクレーンでも、安全に点検作業を行うことができ、また明るい作業環境を確保することができます。
優歩(ゆうほ) 優点(ゆうてん)
軽作業用クレーン
 軽作業用クレーンとは、0.5t未満の人力では重たい荷を、電動のチェーンブロックで上下させ、手動で水平移動させるクレーンのことです。
軽美(かるみ)クレーン サポートくん
その他周辺機器
 日本ホイストは荷役運搬に関する様々な周辺機器をご用意しています。
自走台車 クレディコン(無線操縦装置)



Copyright (C) 2012 Nipponhoist Corpration All Rights Reserved.

asdfa