個人情報の取扱い サイトマップ English 

施工例 設置例 納入実績 周辺機器 
1NECS(1艇揚降)   マリーナクレーン納入施設例 ボートヨット用船台 ジブクレーン
2DECS(2艇同時揚降)     各種船台用シップキャスター ポンツーン
3DECS(3艇同時揚降)   プロモーションビデオ 船台牽引用トゥイントラクター 昇降用ブリッジ
      各種スリングベルト 給油装置
      修理工場内クレーン 立体駐艇庫

TECS(Triple effect crane system)
3WAY方式

お客様を待たせない。3艇同時揚降が可能

○3艇同時荷役が可能で、揚降効率が極めて高く、使用者の待ち時間が大幅に短縮される
○1艇に1名の操作者を必要とせず、3艇を2名又は1名でも操作できる。
○保管スペース
 1.牽引車を使用するので、効率よく艇を置くことが出来る。
 2.ワンウェイ方式を3基並設した場合に比べれば、設置スペースが小さい為、保管スペースが
   有効利用できる。
○設置スペース
 1.ワンウェイ方式を3基並設した場合に比べれば、設置スペースが少なくてすむ。(約3分の1)
○設備費
 1.ワンウェイ方式を3基並説した場合に比べれば、はるかに安い。(約3分の1)
○維持費
 1.電動式の為、メンテナンスは比較的容易である。
 2.ランニングコストは安い。
 3.故障原因が容易に判明する為、復旧は比較的早い。



Copyright (C) 2012 Nipponhoist Corpration All Rights Reserved.

asdfa